トップページ » サポート/メンテナンス » スモークマシンのお手入れ

Smoke Machine - スモークマシン

スモークマシンのお手入れ


(細いノズルからシューと勢いよくスモークが出るスモークマシーン)

毎日使用する場合、1週間に1度行ってください。

①クリーニング液を作成します。クリーニング液は蒸留水80%、
酢20%(黒酢等は使用しないで下さい)をよく混ぜ合わせた物を用意して下さい。
②タンクの中を一度空にして、クリーニング液をタンクの半分ほど注ぎます。
③電源をいれ、タンクが空になるまで、フォグを出力してください。
(タンクが空の状態で出力ボタンを押すと、本体を損傷する恐れがありますので、ご注意ください。)
④以上で完了です。
⑤次回使用の際に、再度スモーク液を入れ、ご使用ください。

※タンク内に液が無い状態で動作は絶対にしないで下さい。
※1週間以上使用しないときにはスモーク液を捨て、洗浄を行ってから保管して下さい。

使用上の注意

  • 本体は非常に熱くなりますので、周辺には十分気を付けて下さい。
  • スモーク噴き出し口は高温になりますので噴射付近は気を付けてください。
  • スモーク噴き出し口から若干液がこぼれる場合がありますのでご注意下さい。
  • 本体は電源がONになるとヒーティングし始めますので使用しないときには電源を必ずお切り(電源コードを抜いて)下さい。

お手入れのコツ

紙コップなどにクリーニング液を入れ、スモーク液を吸い出すチューブをコップに差してクリーニングをおこなえば、タンク内のスモーク液を取り出すことなくクリーニングすることができるのでおすすめです。

smokemachine画像2
※クリーニング液が空にならないように細心の注意を払ってください。
液がない状態でスモークマシンを動作させると故障する可能性があります。